「ドッジカフェ2」
「ドッジ・バスケ・ハンド」に頑張る子供達を応援するブログ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流星ワゴン
 息子を思う父親の気持ちはきっと皆同じ

 自分に似たところを見つけては「やっぱり俺の息子だ」と思って

 自分が同年齢の時の姿と重ねて見てしまいます。

 自分よりすべてにおいて上を行って欲しいのですが

 足りない部分を比べてしまったり。

 それでも、自分の命を削ってでも子供には幸せになって欲しい。

 そんなもんです。親心って。

 息子も大人になったらわかるかな。

 いいドラマでした。

 
スポンサーサイト

ドッジボールが続くように
 今日は昔ドッジボール協会でご一緒した某氏とも
 お話できました。

 やはりチーム数の減少をどう食い止めようかという話。

 「ガールズ」や「シニア」のカテゴリーが出来ましたが
 「カテゴリー2」でいいから「8人制」のような
 少人数でもチームを継続できるカテゴリーの新設が
 できるといいですね、というお話。

 (私は10年前から「6人制」を言い続けてますが。)

 チーム数が増えて、伯仲した試合が増えて
 ドッジボールがずっと続くことを願います。

 

卒業カップ
 今日はドッジボールの「卒業記念カップ」がありました。

 小学校を卒業し、そしてドッジボールからも卒業。

 もうこれでこのチームでドッジボールできなくなる日です。

 この「最後の試合」を観戦に行って来ました。

 今年から正式参戦した「塩二小ソニック」
 キャイーンブラザーズとの最後の一戦は途中までがっぷり四つ
 「もしかして」という流れもありましたが残念ながらここで終戦。
 もう1年早く始めてたら、もっと強かった。
 最後にどんどんうまくなってよいチームでした。

 予選とは打って変わって「原小」「Pchans」を倒した「月見」さん。
 体の真ん中のボールだけをしっかりチャッチして
 アウトにならずに粘り、エースに頼らなくてもキャッチして勝つ
 「これぞドッジボール」でした。
 最後に「相手が膝を着いた膝先に当ててアウトにしたプレー」は
 10年前の強い月見の遺伝子を見た気がしました。

 卒業カップは「6年生が最後に出来るだけのプレーを見せてくれて」
 「最後の優勝を勝ち取れなかったチームは涙を流して」
 いろいろな思いでドッジボールを卒業する場面がありました。
 今年はどうだったかな。全部出し切れたかな。

 「目の前の事に常に全力投球!」
 小学生達のキラキラした目をこれからも期待しています。

 

仙台オープンカップ
 昨日はドッジボール大会「仙台ジュニアカップ・オープンカップ」がありました。

 「オープンの部」
 優勝TRY-PAC、準優勝荒町フェニックス、3位大衡ファイターズ・キャイーンブラザース

 という結果でした。

 まずは「おめでとうございます。」

 この結果が県大会前にあっての県大会だったら
 全国行きはもっと混沌としていただろうと思います。

 高いところ(上位)を経験していないと
 ベスト8からいきなり優勝は至難の業です。

 卒業までの残る期間で
 「6年生の雄姿」を後輩の記憶に刻みこんで下さい。

 チームの歴史は「憧れ」という形で次代に繋がります。

 

ドッジボール県大会
 今日はドッジボールの春の全国大会をかけた県大会でした。

 毎年この日はそわそわ落ち着かない日です。

 今年のチームはどこまで進めるか、

 「今年こそ」の思いはずっと変わりません。

 今日の覇者は「原小ファイターズ」

 おめでとうございます。

 6年生は卒業まであと2大会。

 大好きなドッジを思い切り楽しんで下さい。

 

どんと祭
 今日は「どんと祭」

 お正月飾りを火にくべてお焚きあげをする儀式

 というより神社の境内に並んだ露店が楽しみな

 「おまつり」です。

 大学生の時に一番町から大崎八幡神社まで歩いて行った記憶

 すごい人で入場制限の中、少しずつ階段を上って行って
 お参りした後にお神酒を飲んで温まった記憶

 当時の彼女と二人で行った記憶は一生の宝物です。

 息子達が大学生でいる今、

 お父さんにもこういう時代があったんだよ。

 

やさしい子
 世の中を生きて行くのは厳しくて

 いろんな意味で戦いを勝ち抜いていかないと先に進めない

 そのために学校でも「競争意識」を身に付けて社会に出る準備を教える

 大人達は子供の頃からそういう環境で育っていたので
 それが当たり前の事として子供に接する

 でもいつのまにか「ゆとり教育」「NO1よりONLY1」の教育方針になり
 「競争したくない」子が増えている

 「周りと戦いたくない子」って本当にいると思います。

 じゃこれってダメなの?

 決してそうは思いません。

 はじめ人間ギャートルズの時代は武器を持って獣を倒し
 戦国時代は自国の人間同士で戦い
 世界大戦では隣国の人と戦い
 戦いの歴史は常に乗り越えて
 平和に向けて世の中が変わって来ました。

 理想ですが「戦わない世の中」に向かって進化する中で
 「戦うのがいやな子」が生まれても不思議じゃないと思います。

 厳しい世の中で「自分が壊れる」子が出ないように

 「やさしい世界」が包み込んでくれたらいいですね。

 そして私達の世代は

 「やさしい子」が生きて行けるよう

 守るために戦う事は厭いません。

 

兄弟
 ある出来事があって、父母の線香上げに兄の家に行きました。

 歳の離れた兄弟で6つ下の私はいつまでも兄からすれば説教する相手みたいで・・

 それでも兄は兄で、弟が我儘言ってるのを兄が我慢してくれていた事に

 今日やっと言えました。

 「今までいろいろ迷惑かけてごめん。」

 当時は世の中「裕福では無い」家が多く、わが家も同じ。

 末っ子の私はいつも新しいものは買ってもらえず「おさがり」ばかり

 「あれ欲しい」「これしたい」と言っても「我慢しなさい」

 その中で兄は自分でバイトしてバイクを買って出掛け放題。

 自分も欲しいと言っても「バイクは危ないから我慢しなさい」

 そんな思い出が多いのですが

 よく考えると弟が言う我儘に兄が「兄ちゃんなんだから我慢しなさい」
 と言われていた事もあったんだと気付きます。

 弟がいる兄は高校を出て就職。
 家が狭いので寮がある会社で遠く岡山へ。

 18歳で見知らぬ土地に一人で行くのは心細い事もあっただろうなぁ。

 そして弟の私は大学まで行かせてもらいました。

 私には小言を言う事の無かった父ですが兄にはこぼしていた事もあったそうです。

 そして今自分でも二人の息子を持ち、弟は「あれ欲しい、これ欲しい」で
 兄はそのために自分は我慢する子に育ちました。

 そして次男に「兄貴は辛いんだから」という言葉を出され

 いろんな事が繋がってやっと兄にありがとうが言えました。

 息子達にも「ありがとう」です。

 

iPhoneデビュー
 これまでスマホはずっとアンドロイドでした。

 携帯はドコモで10年。

 買い替え特典が無さ過ぎるのでスマホはAuにして4年。

 2年縛りがなくなるタイミングで今度はソフトバンクに変えるなら
 今度はiPhoneへ。

 先に息子2人がイPhoneにしていたので聞けるからよいものの
 勝手が全然違います。

 しばらく時間がかかりそう。

 

元旦から初売り
 あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 今年は元旦から「石巻」の初売りに行って来ました。

 石巻のイオンは全市民が集まったような賑わい。

 昔々は石巻の初売りが2日で仙台が3日、だったですよね。

 仙台が2日になると石巻は元旦から初売りになって
 お店の人は休み暇がないですね。

 帰り道はもう道路がツルツル。

 三陸道では事故もあり超ゆっくり運転でした。

 今年は焦らずゆっくり進みましょう。

 

仙台杜ライオンズカップ
 昨日で「御用納め」となった会社が多く、朝の通勤ラッシュも無い土曜日。
 私は今日まで仕事。大掃除と仕事納めでした。

 15時過ぎて会社を出られるようになり、そのまま仙台市体育館へ。

 今日はドッジボールの「仙台杜ライオンズカップ」の日。

 すごく久しぶりに大会の会場に行くことができました。

 もう決勝戦を残すだけの時間でしたが久しぶりに
 某チームの監督さんとお話しする事ができました。

 いろんな意味で
 「あー、これはいつも変わらないな。」
 がありますね。

 さて次の大会はもう全国切符をかけた「県大会」。

 今年は「東北大会」が無く、「優勝チームが全国行き」の1枚切符。

 長男がキャプテン・私が監督で県大会を戦った10年前。
 この年も(クロネコさんが後援から外れ)東北大会が無くなり優勝=全国のみでした。

 「東北大会出場」を1つの目標にしていただけにすごくショックな年でもあり
 東北大会を超えた全国大会へのイメージも沸かないまま試合に臨むようになり
 この年の最強チーム「月見」にはどうしても敵わないというあきらめも正直ありました。

 しかしその後の経験から、「もっといろんな事を知っていて、私に経験があれば、
 あの子達とちゃんと全国を目指せたのに」という後悔はありました。

 すべては監督1年生の私の未熟さで、目標設定が低かったため。

 子供達には「絶対あきらめるな!」と言っていて
 自分が「頑張ってここまでか」という弱気(と言い訳)も持ってしまってました。

 こんな時は「大人の冷静な目」なんて必要ないんです。
 「それでもこの子達と全国に行く!」
 これだけでよかったんです。

 子供達の「夢見る力」を引き出して育てる事
 一緒に「夢=目標」達成のためにあきらめない事

(この反省から次男の時は前年の全国大会(東京体育館)を観戦に行き
 「この場所が来年自分達が来る場所だ」との想いを固めて来ました。)

 N監督さんには
 「○○が全国に行く姿を夢見て応援しています。」
 とお伝えしました。

 OB達、その親達もチームに関わったみんなの「悲願」です。

 自分の子供達が目指したもの、頑張った姿と重ね合わせ
 この子達が全国に行く姿を想像したら
 ちょっと泣きそうになってしました。

 今、この子達に言える事
 「攻められてもこらえて「自分達のペース」でやるんだぞ」
 「無駄なアウトにだけはなるなよ。
  必ずチャンスが来るから我慢して1チャンスで決めてやれ!」
 「集中、集中!ボールを床に落とさなければセーフ。みんなでフォロー」
 そして
 「君達はこの日を目標に頑張ってきたんだから優勝しておかしくない!
 自信を持って戦って来い!」
 
 保護者の方たちへ
 ここからはモチベーションの持って行き方(高め方)と体調管理がメインです。
 ケガや風邪に十分留意して体調万全で試合に臨めるようにケアしてあげて下さい。

 県大会は私も一緒に戦っています。

 

仙台刈り
 今日は広瀬川の河川敷で「仙台刈り」イベントがありました。

 河川敷という野外で同時に多数の人の調髪を行いこの人数で
 「ギネスに挑戦」というものです。

 これまでの記録は昨年アメリカで記録されたものですが
 これに挑戦!さて結果は?

 まだ新聞やテレビで発表されてないのでまだ内緒。

 イベント最後の抽選会。「景品は山元町のイチゴとイチゴジャム」

 「イチゴジャムが当たるといいね」と言ってたら
 見事「イチゴジャムをゲット!」

 来年も続く、でしょうか。

 

いい天気
 今日は秋晴れでいい天気。

 みやぎまるごとフェスティバルに

 これから行って来ます。

 

みやぎまるごとフェスティバル
 今日~明日は「みやぎまるごとフェスティバル」

 宮城県内各市町村が自慢の一品を持って集結します。

 個人的には同時開催の「日本酒品評会」が楽しみです。

 

伊達アカ 2日目
 今日も「伊達アカ」を観に(聴きに)行って来ました。

 息子は今日は別な2グループで参加です。

 初めて観る(聴く)グループでしたが、上手かったし楽しかったです。

 もっと有名になっていたならCLIMAXSTAGEに選ばれてもおかしくない
 そんなパフォーマンス溢れるステージが観れました。

 そして楽しみにしていた「なつメロ」の復活。

 観に行ったらもうすごい人がいて
 CLIMAXSTAGEより多いんじゃないかという位の聴衆でした。

 「なつメロ」はなっちゃんの歌が上手いだけじゃなく
 ハーモニーをしっかり作りこんであって
 聴く人たちの心に伝わる曲です。

 やっぱり「なつメロ」いいなぁ・・・でした。

 メンバーの進路の関係でなつメロを聞けるのもあとわずかのようです。
 またどこかで聴きたいものです。

 

みちのくYOSAKOIまつり
 今日は「みちのくYOSAKOIまつり」と「伊達アカ」を観に行って来ました。

 開催場所が「一番町4丁目」と「勾当台公園」という事で

 どっちも観れるのがいいですね♪

 みちのくYOSAKOIでは、長く参加し続けていたチーム「EDEN」が
 今年このYOSAKOIで解散、という発表もありました。

 17回目のみちのくYOSAKOIに16年連続参加して来た「EDEN」の皆さん
 お疲れ様でした。

 そして夕方、息子がいるグループを観に「伊達アカ」NAVYSTAGEへ移動。

 夕刻の一番町は人通りも多く、道行く人も足を止めて聞き入ってくれました。
 (私の前列で「なつメロ」のなっちゃん達が聞いてくれてました。)

 最後のSATADAYNIGHTSTAGEには残れませんでしたが
 これは来年のお楽しみとして。

 優秀賞を取ったグループは「これまでの伊達アカの選考基準を覆したか?」
 という感じでした。

 ここは東北大学のアカペラサークルDELMUNDOに所属するグループで
 「delmundoらしい」洋楽系のパワフルなサウンドで圧倒します。

 (ここからは私の感覚なのですが)
 私は仙台のアカペラは「なつメロ」を輩出した「delmundo」が一番と思ってます。
 delmundoの発表会に行くと「耳慣れない洋楽」が続き
 グループの曲としてはうまいんだけど観客が一緒に乗れない。
 そして伊達アカは一番町ストリートを歩く大人・子供も足を止めて
 一緒に参加してくれるというスタンスで耳慣れた曲で一般受けする方が
 選ばれやすいのかな、と思ってました。
 (一般オーディエンスに合わせる事だってイベントなら重要なファクターです。)
 そしてこれまでdelmundoのグループはなかなか一番になれなかった・・・。

 人が聴いた感覚で一番を選ぶのは審査員によって基準が変わって難しい
 と思いますが、今年の審査員は去年までと変わったかなという感じでした。

 今日の最優秀グループは明日のCLIMAXSTAGEに進みました。

 続きはまた明日。

 

明日からイベント
 明日から「みちのくYOSAKOI」と「伊達アカ」が始まります。

 秋のイベントでジャズフェスと並んで好きなのがYOSAKOI。

 そして伊達アカのステージには息子が3つのグループで参加しますので

 見かけたらぜひお声をかけてあげてください。

 それでは明日明後日は会場でお会いしましょう。 

 

あらかしカフェ
 今年も「仙台放送まつり」に行って来ました。

 あらかしファミリーに会える「あらかしカフェ」に行って

 食べてあらかしガールズともちょっとだけお話して

 帰り際にふと

 「牧野さん、きっとどこかで見てるよね。」

 の言葉が出ました。

 去年までは牧野さんの笑顔からパワーをもらいに行ってましたが

 今年もあらかしメンバーがしっかり笑顔を振りまいてました。

 安心して見守っていてください。

 そして「あらあらかしこ」が末永く続きますように。

 

○○の秋
 9月になりました。「○○の秋」到来です。

 コンビニの棚には「新作チョコ」が並び
 「秋刀魚」も食べたし、「秋味(ビール)」も飲んだし・・
 と食べ物が美味しい秋。

 そして今日明日は「ジャズフェス」です。

 街中に音楽が溢れ、年配の夫婦連れが一年で一番多く見られ
 昼間からビールやワインを飲める日。

 15:30からは八神純子さんが歌いますが
 今朝のテレビ番組では八神さんが震災後に
 被災地を回り、歌声を届けていた事を知りました。

 ヒット曲は単なるナツメロじゃなくて
 辛い想いをした被災者が楽しかったあの時を思い出せるきっかけ
 という事で、すごく力になるそうです。

 私もちょっとした瞬間にスイッチが入り、
 震災後の事がフラッシュバックする事は今でもあります。

 そして昔の楽しかった場面を思い出すと
 涙ぐみそうにもなります。

 「音楽の力」って素晴らしいですね。

 これから雨が強くならないように祈ります。

 

SEEDCUP
 土曜日にはドッジボールの「SEEDCUP」大会が開催されてました。

 という表現は?

 スケジュール的には観戦しに行けたのですが
 「会場がわからず」行けませんでした。

 スケジュールは公開されてたのですが
 肝心の会場が見つけられず・・・残念
 (探し方が悪かったのですが。)

 ドッジボールは正直、チームに属してないと
 情報の入手が難しいです。

 さて本題。

 SEEDCUPのような取り組みは素晴らしいことです。

 各年代が自分たちが主役で試合をする経験。

 そして企画するのがドッジOBでドッジにまた戻って来てくれる事

 戻る場所・一緒の仲間がいるのは素晴らしい事

 チームがさらに減少することがあってもPchansは残るでしょう。

 でもそれじゃいけない、とドッジ人口減少に歯止めをかけるための取り組みです。

 東北大会という目標が無くなって「チーム宮城」が見られる事も無くなっても

 このような大会が多く開かれ、交流が生まれて行く事が

 新たな価値になって行くのだと思います。

 

メロンパンシュークリーム
 みやぎ元気まつりでラーメンを食べた他に買って来たのが

 「メロンパンシュークリーム」

 想像してたのが「カリカリなメロンパンの外側にたっぷりのクリーム」

 いざ解凍して食べてみたら

 普通のメロンパンに普通の分量のクリーム・・・

 想像では外側はもっと薄くてカリカリで
 中身のクリームがたっぷりでシュークリーム風

 食べてるのはどうも普通のメロンパン

 これだとヨークに入ってるパン屋さんの
 生地に練り込んだメロンパンの方が好みだなぁ

 偶然、クリームが少なめな部分に当たってしまったのかもしれません

 私が想像するメロンパンシューなら食べたいです。

 地元のパン屋さん、ぜひ作って下さい。

 外は薄めにカリカリの生地で中のクリームはたっぷりで。

 今日は「たまごや」さんのシュークリームが食べたくなりましたね♪

 

みやぎ元気まつり
 今日は「あらあらかしこ」を見て 

 夢メッセで開催されている「みやぎ元気まつり」に行って来ました。

 ものまねのゆうたろうが作る中華そばを食べに。

 本当に目の前でゆうたろうが麺を茹でてくれて
20140809_152518.jpg

 写真撮影にも気さくに応じて

 頼んだ「極 中華そば」本当に美味しかったです。
20140809_153028.jpg

 具の「ホルモン」の味つけと柔らかさ

 麺のゆで具合(ちょうどいいコシの食感)

 そしてスープと期待以上の美味しさでした。

 隣で出店してた「なにわラーメン」も食べてみました。
20140809_160102.jpg

 ツレの好みはこちらの醤油黒ラーメンでしたが
20140809_160658.jpg

 私の好みは「極 中華そば」

 ラーメンは本当に人の好みで「好み」が分かれるものです。

 さてあなたの好みは?

 明後日まで開催中です。行ってみましょう。

 

仙台七夕
 仙台七夕の最終日、やっと七夕を観に行って来ました。

 昔ながらの和紙を使ったデザインが多い中

 和紙と竹を使った新しいスタイルの七夕飾りが登場
20140808_195830.jpg
 近くでよーく見るとこの白い和紙の袋の中には
 鈴も入っています。
20140808_195844.jpg
 すごく手が込んだ一品でした。

 他にも「金賞」を取った作品にはビーズを使って
 繋いであったり、「素晴らしい」の一言。

 「また来年」ね。
 
 

仙台七夕前夜祭
20140805_202819.jpg
 明日から「仙台七夕まつり」

 今日は「前夜祭」の花火大会でした。

 昨年より20m程打ち上げ場所が高くなり
 遠くからもより見えるようになりました。

 明日からの七夕期間は雨の予報もあるようですが
 お祭り期間が無事過ごせますように。

 

仙台すずめ踊り
 今日は朝から所用があって仙台駅東口へ。

 駅東口からKOBOスタへと繋がる道路に何やらイベントの準備が
 始まってました。

 今日は東口で「すずめ踊り」があるそうです。

 子供達が小さい頃に連れて観に行って
 某ホテルの露店で出していた「カレーライス」が
 超美味しかったのが一番の記憶です。

 日中は暑いので夕方にでも行ってみようっと。

 帰り道、某小学校の体育館の扉が開いてました。

 中ではドッジボールの練習やってるかな?

 夏休みに鍛えた力が秋からの実践でグーンと
 伸びてくるのは間違いない事。

 ここでコツコツやるかやらないかでチーム力は
 大きく差が開いて来ます。

 そして「目標をもって頑張れる力」をつける事が
 勉強以上に将来、何をやっても役立って来ます。

 どんな事でもいいので「頑張る事」やってみましょう。

 

TBC夏まつり コブクロ
 今年も「TBC夏まつり」にビッグなアーティストが来仙

 今年は「コブクロ」

 昨年観た「May-J」の時みたいに

 道路の向かいにもこの通りの人・人・人

20140727_174220.jpg

 ここまで通る黒田さんの肉声、スゴイです。

 この続きは11/25~26のコンサートで。

 

車検
 今年は2年に1回の「車検」の年。

 今回も車の買い替えはせず「車検更新」です。

 気がつけば「13年目」で重量税が高くなるそうです。

 同じ車種が購入当時より最近の方がよく見ます。

 みんな長持ちさせてます。

 前回は「車検だけ通せば」程度の内容にしたら
 車検後すぐにマフラーが落っこちました。

 今回は「あと2年は乗る」内容にして
 下回りにもがっちりブラックコーティングをお願い。

 飛び石でフロントガラスに傷も付いていて
 これらの補修もしたら前回より工賃が5万もアップ。

 息子達2人が大学生でいる今は新車は厳しいかな。
 (あれっ2年後もまだ大学生と院生でまた無理だ・・・)

 宝くじが当たりますように。

 

IKEAに行って来ました
 今日は先日オープンしたばかりの「IKEA仙台」に行って来ました。

 事前情報が無かったのでまずはネットで検索。

 「駐車場はどう入るんだろう?」と調べたら

 「駐車場代1000円」

 何か買ったら無料になるのかと見ても

 「渋滞緩和のため1000円。購入すると9/1以降の値引き券」
 という事で、どうあっても見るだけで1000円かかるみたいです。

 長町駅に近過ぎるから、こういう心配はあったのですが・・・

 (その後、近隣の臨時駐車場なら無料と見つけました。)

 さて店内は「わかりにくい。」

 全体のマップを探しても見つけられず
 JRの路線図のような①-②-③-④-⑤のような表現で
 とりあえず順路を辿るしかない感じ?

 コレ、初めて来店した人が火事とかに出くわしたら
 きっと逃げられません。

 そして「トイレ」に行ったところ
 「水を流さないで済むトイレ」だそうで
 用を足しても水が流れません。
 
 行ったのが夜でもあったので便器の汚れが半端無い
 はっきり言って「汚い」

 中途半端に広くて移動に時間がかかる割りには
 他の店舗に比べて品数が少ない(そうです)。

 大きな店舗のうち3F・4Fは駐車場でメインは2F。

 食器や小物は安いのですが
 「駐車場代1000円払って行くところじゃないかな」

 厳しい言い方でごめんなさいね。

 自家用車で買い物に出る田舎の人にしてみたら
 郊外のショッピングモール(駐車場無料)で気軽にいろいろな店舗を
 見て歩けるところに行っちゃいます。

 長町じゃなく仙台港の方に出来てくれたらよかったのに、ね。

 

負けない戦いⅡ
 サッカーWカップがドイツの優勝で幕を閉じました。

 点数は「1-0」

 両チーム90分を0-0で守り切って延長戦での決着でした。

 サッカーはなかなか点数が入らないスポーツですが

 Wカップは「国家の威信をかけた戦争」とも表現されます。

 「勝つためには、負けない事」

 変な表現ですが「ノーガードの撃ち合い」ではない

 もっと高度な戦いなんですね。

 ドッジボールでも普段の練習試合や○○カップでは
 目標とするプレーを目指した内容でいいと思うのですが
 全国大会を目指す地区予選大会では
 「現状の力で全国に行くためには」
 という切り替えをして何も恥ずかしい事は無いと思います。

 その時、その時の目標をしっかり掲げて
 「目標達成する事」の大切さを覚える事だけでも
 大人になって役に立つ経験になる事、間違い無しです。

 もう「次に練習すべき事」伝わったよね。

 

「いいね」ありがとうございます
 先日の記事にコメントが来ました。

 確認すると「いいね」

 どこのどなたか存じませんが

 ありがとうございます。

 記事を書きながら「しまだファイターズ」のディフェンスを

 思い出してましたが、コメントの発信元が「愛知県」。

 何かうれしいです。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。